事故車のレッカー移動

事故車のレッカー移動

事故を起こして車が自走できず往来の邪魔になるため、その場から車を動かさないといけない場合に、レッカー業者に修理工場への移動を依頼をするのが一般的です。ここでは、事故車の移動について、保険に付帯するロードサービスのレッカーを上手に使うポイントをご紹介します。

レッカーが必要か判断する

車が動かなくなってしまった場合は当然ですが、車が自走可能であっても、保安上の問題がある場合には公道を走ることができません。この様な場合にはレッカーに頼みましょう。(その事故車で自走して良いかどうかについては「事故車に乗るのは法律違反?」の記事を参考にしてください。)

多くの自動車保険にはロードサービスが付帯していて、そこに無料のレッカー移動が含まれています。ロードサービス利用の有無だけでは、次年度の保険の等級に影響がないため、保険料が値上がりするかも?という心配がなく気軽に使えます。

無料で使える範囲

ただし、保険会社の無料ロードサービスでのレッカー利用には、無料で使える距離に上限が決められている場合が多いのでご注意ください。無料移動の範囲については保険会社によって異なり、15kmから100km程度と幅があります。ご自身がお使いの保険会社のホームページなどで確認してください。

また、この距離制限については、修理のために保険会社の指定する工場まで移動する場合には無制限としている会社も多いです。近くに工場のない場所で事故をしてしまった場合でも安心して利用できますね。「車両搬送費用」も保険の範囲に含まれている場合は、ロードサービスの無料分を超えた場合にかかる費用を保険を利用して支払うことができます。そのため、保険を使うことが前提であれば、距離を気にせずにレッカーを依頼しましょう。

緊急避難の場合には

保険会社からレッカーを手配する前に、警察の指示ですぐに車を退避させなければならない場合(緊急避難)は、事故現場近くのレッカー会社を警察に紹介してもらったり、JAFに引き取りを依頼することがあります。この場合は保険のロードサービスを使っていないため有償ですが、事故に関わる直接的損害になるため、その後に保険の対象として処理できる場合がほとんどです。

このような緊急時のために用意した保険ですので、事故の時には遠慮をせずに保険会社さんに多くをお任せするようにしましょう。事故対応について知識が豊富ですし、こちらの費用ができるだけ掛からない様に様々なオプションを提案してくださるはずです。

事故車を最高額で売却するなら

「車選び.comの事故車買取」は、事故車の買取に特化した無料の一括査定サービスです。全く動かない事故車でも大丈夫。一括査定で複数社の査定額を見比べることで、より最高額で売却できる可能性があります。
事故車の売却をご検討なら、ぜひ「車選び.comの事故車買取」一括査定サービスをご利用ください!

無料一括査定依頼はこちらから

60秒で入力完了!ネットで一括査定

フォームの項目に沿って、
「車両の情報」と「お客様の情報」を順にご入力ください。

※軽度の修理により自走可能な車両は、事故車には該当しません。車選び.comの一括査定もしくは廃車買取よりお申込みください。

車両の情報

メーカー 必須
メーカーを選択してください
車種 必須
車種を選択してください
年式 必須
おおよそでOKです
グレード 必須
「不明」の場合は追加情報もご入力ください
カラー 必須
ボディーカラーを選択してください
走行距離(km) 必須
おおよそでOKです
次の車検 必須
車検の年/月を選択してください

お客様の情報

お名前 必須
フリガナ 必須
電話番号 必須
メール 必須
郵便番号 必須
ご住所 必須

プライバシーポリシー・個人情報の利用目的及び利用規約にご同意のうえ確認画面へお進みください。

お急ぎの方はお電話ください

通話無料:0066-9686-28092  9:30〜18:30 / 平日のみ