事故車の廃車処分にかかる費用の目安

事故車の廃車処分にかかる費用の目安

事故を起こしてしまった車を処分したい場合、どんな諸費用がかかるかご存知でしょうか?廃車として処分をするために必要な費用には、解体費用と抹消登録費用、そして場合によっては自動車リサイクル料があります。細かく見ていきましょう。

解体と永久抹消

解体費用というのは、車を永久に抹消することになれば必ず解体をする必要がありますので、これにかかる費用を言います。もし自分で抹消登録をしようと思っている方は、解体をすることができるという許可を受けている業者に持って行って解体してもらい、証明書をもらって、それを陸運局に持っていけば廃車にすることができます。

解体業者は、WEB検索で探してみると探すことができます。陸運局での手続きもやってくれる解体業者もありますが、当然手数料がかかります。そして少額ではありますが抹消登録自体にもお金を支払わなければなりません。解体をしてから陸運局での手続きまでは15日以内に実施しないといけませんので気をつけてくださいね。(抹消には一時抹消と永久抹消とがあります。解体をして廃車にする車は永久抹消ですので間違えないように気をつけて下さい)。

リサイクル料

あとはリサイクル料ですが、これは平成17年に導入された仕組みで、それ以降に車検を受けている車であれば車検の時に支払っていますので不要です。乗らないからといって車検を受けていなかったりした場合は処分をするときに支払わないといけません。解体業者の作業費用がどれくらいかで変動しますが、これらを合わせて大体2万円くらいから、というのが相場です(軽自動車の場合はもう少し安い)。

手続きを無料でする方法

車を手放すだけでこんなにもかかるの!?とビックリしますよね。しかし車に乗らないのにずっと保持し続ければ当然自動車税がかかりますから、事故を起こしてしまってもう修理するつもりもないのであれば少しのお金をかけても手放すべきです。これらの手続きの面倒さとかかるお金の総額を考えると、たとえ無料でも引き取ってもらったほうがいいですね。

「最低0円保証」という謳い文句をよく見かけると思いますが、事故車買取サイトで車を買い取ってもらうことのメリットは、こう言った煩雑さから免れることができるということと、最低でもお金を支払わなくていいことが保証されますし、あわよくばある程度の金額がつくこともありますので是非問い合わせをするべきでしょう。どこのサイトでも、ご自身の事故車を買い取ってもらうことに対してどれくらいの費用がかかるのか査定をしてもらうことは基本的に無料の場合が多いです。

事故車を最高額で売却するなら

「車選び.comの事故車買取」は、事故車の買取に特化した無料の一括査定サービスです。全く動かない事故車でも大丈夫。一括査定で複数社の査定額を見比べることで、より最高額で売却できる可能性があります。
事故車の売却をご検討なら、ぜひ「車選び.comの事故車買取」一括査定サービスをご利用ください!

無料一括査定依頼はこちらから

60秒で入力完了!ネットで一括査定

フォームの項目に沿って、
「車両の情報」と「お客様の情報」を順にご入力ください。

※軽度の修理により自走可能な車両は、事故車には該当しません。車選び.comの一括査定もしくは廃車買取よりお申込みください。

車両の情報

メーカー 必須
メーカーを選択してください
車種 必須
車種を選択してください
年式 必須
おおよそでOKです
グレード 必須
「不明」の場合は追加情報もご入力ください
カラー 必須
ボディーカラーを選択してください
走行距離(km) 必須
おおよそでOKです
次の車検 必須
車検の年/月を選択してください

お客様の情報

お名前 必須
フリガナ 必須
電話番号 必須
メール 必須
郵便番号 必須
ご住所 必須

プライバシーポリシー・個人情報の利用目的及び利用規約にご同意のうえ確認画面へお進みください。

お急ぎの方はお電話ください

通話無料:0066-9686-28092  9:30〜18:30 / 平日のみ