再生事故車(ニコイチ車両)のトラブルに遭わないために

再生事故車(ニコイチ車両)のトラブルに遭わないために

ニコイチ車両という言葉を聞いたことがありますでしょうか?事故にあった車を再利用して事故車では無いように装って販売する悪徳業者が過去にあり、そのような業者が扱う車両を俗称でニコイチと言います。この記事では、ニコイチ車両や事故車をそうで無いように装って販売する方法について解説します。

再生事故車の現状について

事故車を修理・再生して販売すること自体が法律に触れるわけではありません。しかし修理したものであることを黙って販売すると法律上の問題がありますし、明らかに安全で無いと分かっている車を販売することは生命の危険もあることですから厳しく戒められなければなりません。

自動車の製造技術や中古車流通をトラッキングする仕組みが進化して、不正を行うことはどんどん難しくなっています。しかし、事故車再生に関わるトラブルは今でも起こっています。消費者も知識を身につけて賢い選択ができるように心がける必要がありそうです。

ニコイチ車両とは?

さて「ニコイチ」車両ですが、これは読んで字のごとく、二つの車両を一つに引っ付けて再生する車のことです。極端な例ではありますが、フロント(前方)が大破した車と、リア(車の後方)が大破した車を、事故車両として安く購入し、両方を中央で切断し、それぞれ壊れていない側を利用して一つの車に溶接するといったものです。俗称では「おこし屋」と呼ばれる大きく損壊した自動車を修理する専門の業者があります。

ニコイチ車両の全てが不正という訳ではありません。例えばクラシックカーの世界では、古くてもう手に入らない価値のある車を再生するために積極的にこのような方法が利用されることがあります。当然それを販売する際には再生・修理されたものであることを告知して双方納得の上で取引されます。

悪い意味で「ニコイチ」という言葉が使われるのは、事故でフレームが曲がるなどしてそのままでは使えない車両を、安全性を顧みずに再生するような場合です。

トラブルに遭わないために

先にも書きましたが、事故車を中古車販売すること自体は問題のあることではありません。事故による修理をした車であっても、事故の程度や正しい修理によりボディ剛性や運転の安全性に問題の無いように再生を行うことができます。このような車は、中古車の中でも修理歴ありの車ということで安く手にはいることがありますので、状態を納得して安く手に入れたいと考える消費者にはありがたいものになるでしょう。

ニコイチをそれと知って販売するような、詐欺まがいの業者から危ない中古車を買わないように。中古車を購入する際には価格の安さに踊らされずに、店構えや店員さんの対応、販売後のアフターサービスへの取り組みなどをご自身の目で判断して、長くお付き合いできそうな中古車屋さんを見つけることをお勧めします。

事故車を最高額で売却するなら

「車選び.comの事故車買取」は、事故車の買取に特化した無料の一括査定サービスです。全く動かない事故車でも大丈夫。一括査定で複数社の査定額を見比べることで、より最高額で売却できる可能性があります。
事故車の売却をご検討なら、ぜひ「車選び.comの事故車買取」一括査定サービスをご利用ください!

無料一括査定依頼はこちらから

60秒で入力完了!ネットで一括査定

フォームの項目に沿って、
「車両の情報」と「お客様の情報」を順にご入力ください。

※軽度の修理により自走可能な車両は、事故車には該当しません。車選び.comの一括査定もしくは廃車買取よりお申込みください。

車両の情報

メーカー 必須
メーカーを選択してください
車種 必須
車種を選択してください
年式 必須
おおよそでOKです
グレード 必須
「不明」の場合は追加情報もご入力ください
カラー 必須
ボディーカラーを選択してください
走行距離(km) 必須
おおよそでOKです
次の車検 必須
車検の年/月を選択してください

お客様の情報

お名前 必須
フリガナ 必須
電話番号 必須
メール 必須
郵便番号 必須
ご住所 必須

プライバシーポリシー・個人情報の利用目的及び利用規約にご同意のうえ確認画面へお進みください。

お急ぎの方はお電話ください

通話無料:0066-9686-28092  9:30〜18:30 / 平日のみ